レッスン

スコアメイクに役立つドリル ショット編
佐伯三貴、富村真治のショット練習法

  • LINE

佐伯三貴のショット練習法




佐伯三貴 さいき・みき
1984年生まれ。163cm。ケガから復帰した16年は、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントで一時トップに立ち、2位タイでフィニッシュするなど好成績をあげた。広島県出身。

両上腕をバンドで締めるとヒジが曲がらなくなる



 倉本昌弘さんから教えてもらった「IZZO」スムーススイングをよく使っています。両上腕をバンドで締めると、腕の三角形がキープできてワキが締まり、腕とカラダが同調したスイングになります。

 また、ヒジが曲がりにくいので、カラダとクラブの距離が変わりません。コンパクトなトップが作れ、ミート率アップが期待できます。

ドリル

腕の三角形キープで腕とカラダが同調する





ドリル

ヒジを極力曲げずに振り、ミート率アップ!



▲右ヒジが高く上がらないのでコンパクトなトップになり、ミート率がアップする。カラダとクラブの距離も一定になりヘッドがいつもプレーン上に乗る




富村真治のショット練習法




富村真治 とみむら・しんじ
1991年生まれ。175cm、77kg。東北福祉大出身の若手注目株。16年賞金ランク93位。沖縄県出身。

カラダが硬くなった中高年にも役立つ飛距離アップドリル



 下の写真のように、ヘッドを見ながらバックスイング。ダウンスイング以降も、ヘッドの動きを目で追いながらスイングします。こうやって目を動かすと…

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

ツアープロ直伝レッスンが見放題!ゴルフレッスン、最新ギア、トッププロのスイング連続写真を毎日更新

テーマ別レッスン

あなたのゴルフのお悩みを一発解決!

注目キーワード
もっとみる
閉じる