レッスン

スコアメイクに役立つドリル パッティング編
青山香織のパッティング練習法

  • LINE
プロが練習で1番時間をかけるのはスコアに直結する、ショートゲーム。時間をかけるぶん、練習法の種類は豊富ですぐに効果を実感できるものばかりだ。



青山加織のパッティング練習法




青山加織 あおやま・かおり
1985年生まれ。154cm。師匠は岡本綾子。得意クラブはパター。熊本県出身。

フォローを長く出して方向性アップ



 棒2本とティ2本でできる簡単なパター練習を紹介しますね。最初は、初級編のドリルです。棒2本を平行に並べて素振りをします。ヘッドの軌道に集中するため、ボールは打ちません。2本の棒の間をヘッドが通るようにストロークしましょう。

 気をつけてほしいのは、2本の棒に沿ってできるだけ長くフォローを出すこと。目標にヘッドを出していけるので、方向性がアップします。

ドリル

棒の間を振ってヘッドもボールも目標に出します



▲2本の棒に沿ってヘッドを動かしていく。いきなりボールを打たず、素振りで正しい軌道を覚える




ストローク中にフェースの向きあまり変えない



 上の素振りをマスターしたら、球を打つ練習をしましょう。下の写真のように、棒とティをセットし、ティに当たらないようにストロークします。

 ヘッドをアウトに引きすぎて奥のティに当たったり、インに振って手前のティに当たるのはNG。フェースがストローク中に開いたり閉じたりするので…

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

ツアープロ直伝レッスンが見放題!ゴルフレッスン、最新ギア、トッププロのスイング連続写真を毎日更新

テーマ別レッスン

あなたのゴルフのお悩みを一発解決!

注目キーワード
もっとみる
閉じる