レッスン

人気女子プロがあなたの先生!
渡邉彩香プロに聞きました!いい時と悪い時のムラが多くて安定しません

  • LINE
人気女子プロがあなたのためだけにレッスンをしてくれる!今回は渡邉彩香プロに解説いただきました。
写真=中野義昌/取材トーナメント=樋口久子 三菱電機レディス

今月の先生
渡邉彩香 わたなべ・あやか

1993年生まれ。173cm。280ヤードを超えるドライバーショットが武器。今シーズンは、優勝はなかったものの、ベスト5に9回入った。

今月の悩める生徒
マッキーさん
年齢:54歳/ゴルフ歴:1年/平均スコア:120/身長:163㎝/好きなクラブ:FW


Question

いいときと悪いときのムラが多くて安定しません



ドライバーが飛んだり飛ばなかったりします…。渡邉プロのように安定して飛ばしたいのですが、どこを直せばいいのでしょうか?


渡邉彩香プロに早速、聞いてみました!






手を主体にクラブを上げるのでスイングの再現性が下がっています



マッキーさん、お悩み相談ありがとうございます。頭を残したインパクトで、ヘッドがよく走っています。ただ、左足に体重移動ができていないのでボールに力が伝わりにくくなっています。それと、始動時に肩を回さず手でクラブを上げていますね。クラブがプレーン上から外れやすいので、再現性が下がるでしょう。フィニッシュとトップを修正すれば、お悩みは解決しますよ!




Answer

バックスイングでは肩を、フィニッシュで左足を意識します



捻転差を大きくし再現性を高めて飛距離を伸ばす



 まずはバックスイング。手を使わずに、肩の回転でクラブを上げていきましょう。胸の前に手元がある状態をキープして、トップを作ります。左肩が見えるまで深く回すのが目安ですよ。

 肩を回し、下半身が回るのをガマンして、捻転差を大きくします。また、カラダの…

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

ツアープロ直伝レッスンが見放題!ゴルフレッスン、最新ギア、トッププロのスイング連続写真を毎日更新

テーマ別レッスン

あなたのゴルフのお悩みを一発解決!

注目キーワード
もっとみる
閉じる